システムインテグレーション営業部
アシスタントマネージャー
西 恭兵
Kyohei NISHI
2013年入社
自分が感じているグッドライフOSで働くやりがいの一番は「年齢・経験は関係なく若いうちからどんどんチャレンジできる」ところです。普通の企業であればある程度の経験が必要になってくると思いますが、グッドライフOSでは経験は関係なく結果を出せばどんどん上にいけます。もちろん簡単なことではないですが、それだけ努力した自分の成果を認めてくれるということです。自分の仕事は主にサーバーから繋がるネットワーク関連機器の営業をやっていますが他社との競争もある中でどれだけ付加価値をお客様に与えられるかが勝負なので、本当に営業マンとしての自分の総合的
価値が試されているような気がしています。楽しいことばかりかと言うと、そうではなく、壁にブチ当たることもあります。でもそれは真剣に仕事に向き合っている証拠だと思いますし、結局苦しい時があるのはどこで働いていても一緒だと思います。一番大切なのは楽しくするのも苦しくするのも全ては自分自身の考え方・捉え方だというところだと思いますので、このグッドライフOSでどんどん上を目指してチャレンジしていきたいですね。自分がグッドライフOSでの先輩との関わりの中で一番変化したことは仕事に対する考え方です。入社当時は仕事に対してあまり何も考えてはいなかったので
すが、そんな中でもやはり先輩や上司の影響力は強かったです。みんな仕事に対して本気で夢や目標を持つ人が多く、それがどんなモノであっても達成するために本気で考えて必死で取り組む姿は入社1年目のときの自分には衝撃的でした。そのおかげで仕事に対して「やるなら本気でやりたい」と考えられるようになりました。その分悩むことも増えましたが悩んだ時は周りに良い影響力のある先輩や上司がいますし、会社のビジョンや共有価値観があることでブレない軸が持てるので安心です。これからもっともっと経験していく中で考え方もどんどん拡がっていくと思います。
とにかく今はドンドン成長したいです。営業マンとしても人間としても大きくなっていければと思います。まだまだ未熟なところばかりで改善しないといけないところも多くありますが、今まで自分が教わってきたことや経験したことを次の後輩にも伝えていければと思います。そのためには自分がしっかりと成長して会社にしっかりと利益を持ってこられる存在になり、尊敬する先輩や上司を追い越すしかないと思います。グッドライフOSでは色々なことに挑戦できる環境があり、実際に挑戦させてもらえます。前向きな考え方や、新しいアイデアなどを持って仕事に取り組むことが一番の成長に繋が
ってくると思います。チャレンジ精神と変化を楽しむ気持ちをもって日々取り組んでいきたいです。何事も、やるなら本気でやった方が楽しいですし、本気でやって失敗しないと何が間違っていたのかもわかりません。「本気でやって、本気で失敗しろ」と背中を押してくれる会社はなかなか他にはない気がします。「いつでも新しい自分でいたい」「常に挑戦し続けたい」そんな想いを持ってこれからもチャレンジし続け、失敗もあるでしょうけど、成長を止めるつもりはありません。