内定者9

2015.11.11

 

はいさーーーーい。

2015年も残すところ2か月を切りましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

ちなみに石垣島は11月だというのに30℃以上を観測したとか…。

愛知に引っ越してきて4年も経ちますが、未だに白い息が出ただけでテンションが上がる、南国生まれ南国育ちの大浜奨永(おおはま しょうえい)です。

 

今、私は何をやっているかというと、卒業研究も終盤に突入し、“あーでもない”、“こーでもない”と頭を抱えながら研究を進めています。

簡単に研究内容を説明すると、カメラでラジコンの位置を撮影しつつ、もう1台のラジコンが追跡する走行システムの構築・研究しています。

要は親について回るアヒルの親子みたいな感じです。もうゴリゴリの理系男子です。

 
 
IMG_2446
 
 

上の写真は大学祭の一部で行われている工科展に出場した時です。

なんと、私の所属しているワタナベ研が優勝を果たし、脅威のベストオブ工科展8連覇を達成しました!どや

ちなみにこれは、ラジコン型のバイクで設計・製造・プログラミングと学生が主体となって作り上げた渾身の作品です。
 
 

  • GLOSを選んだ理由

 
私がGLOSに出会う前は業界も職種も違う所ばかりを見ていました。だけど結果は思い通りに行かず。。。

もう就職活動を辞めて大学院に進もうかと考えていた時に視点を変えて、今まで見てこなかった企業を見てみようと思いGLOSの会社説明会に参加したことが人生のターニングポイントでした。

オシャレな会議室での面接、廊下を覗くと着物を着た人がいたり、「ここって会社だよな?」と思いながら毎回足を運んでいました。

最終面接では予定にはなかった面接があったり、社長からの熱烈なメッセージを戴いたり、選考に進むほどGLOSに惹かれていき、“自分にはここしかない!”そう決断できました。

 

タイトルにもある「出会いは一瞬、出会えば一生」のように出会い一つ一つに縁がある!  そう思って生きてきました。

GLOSはもちろん素敵な4期生に出会えたことに感謝しつつ、これからも会社とともに成長していきたいです。

 
 
IMG_2445
 
 

かれこれ3年以上いる研究室の仲間たちと大学祭の打ち上げでパシャリ。

4期生ともガンガン飲みに行きたいぜ。

 

次のブログ担当は山下裕加さんです! はりきってどうぞ!!