名称未設定-1

2015.09.19

gloscafeバナー1

 

 

皆さんこんにちは、採用担当の松浦です!

最近運動不足に磨きがかかってきました!磨きたくなかった…!!

なんにもないところでよくコケそうになっては、上司の西に笑われていますが…(゚□゚;)

 

取り急ぎ来月に楽器を演奏する機会があるので

それまでに楽器を吹くための腹筋をよみがえらせるべく、絶賛ブレストレーニング中です。

高校時代を思い出しますね。

 

 

さてさて!

本日は大阪本社のセミナールームにて、今年第4回目の

1DAYの採用系インターンシップを実施致しました!

シルバーウィーク1日目にも関わらず、参加してくださった学生の皆さんにお越しいただきました!

ご参加くださった方、ありがとうございました!!

 

いつも会社概要を説明してくれている西に変わり、初めて私が会社概要についてお話しさせていただきました。

人前で要点をまとめながら話すというのは、なかなか難しいなと改めて実感しました(´▽`)

 

 

インターンシップ

 

 

経験の大小=優劣?

 

困っている図

 

採用系インターンシップでは、採用担当の目線を知った上で自己分析をやってみよう!

というプログラムをご用意しているのですが…この自己分析というのがなかなかひとりでやるのは難しい。

 

とくに、学生のころの私は「大学時代そんなに大きな経験をしていないし…」というのが悩みの種。

バイト、サークル、旅行…うーん地味だなぁ。なんて思っていたわけです。

そもそも、面接で大学のことしか話しちゃいけないルールなんて、どこにもないんですが

「大学時代は何を頑張りましたか?」って聞かれちゃうこともしばしば。困り果てておりました。

 

 

ああ!でも去年の自分に言ってあげたい!

実は大切なのは経験の大小よりも、「なぜそれをやったか」だということを!!

大会で優勝した、海外に留学した、学生団体でリーダーをやった、大きな経験はもちろん素晴らしいのですが

大切なのは「何でそんなに頑張れたの?」ってことです。

 

自分の夢をかなえるため?応援してくれる人のため?チームや仲間のため?

失敗した悔しさを晴らすため?名誉のため?自分のプライドのため?

 

そういうことが書類や面接から見えてくれば

「この人は仲間のために頑張れる人だから、うちの会社の●●チームで活躍できそうだな」

「悔しさをばねに頑張ってこれた人なら、こんな部署で働いているイメージが湧くな」というように

面接官する側にとって、その人が会社の中でどんなふうに働いているかがイメージしやすいのです。

 

 

自分の経験に自信を!!

 

自信を持っての図

 

 

自分の経験は唯一無二、自分だけのものです!

たとえおんなじ部活や組織で、同じ結果を残していたとしても

それに向けた頑張り方や、個人の役割はきっとひとりひとり、それぞれ違っていたはず。

自分が一番頑張ったと思えることに、ぜひ自信を持ってください。

 

もし自信が持てないのであれば、頑張ったことをより細かく深く掘り下げてください。

なぜ頑張ったのか?

それが組織でやったものだとしたら、何人くらいの組織で、どんな人が集まっているのか

その中で自分の役割やこだわりは何だったのか?

などなど。

 

 

実際に私の経験を掘り下げてみました。

 

「大学時代は下級生の支援団体での活動を一番頑張りました!」

この経験を掘り下げてみましょう。

 

なぜ? → 自分も1年生の頃その支援団体のおかげで友達が増えたから自分も恩返ししたかった

何人くらい?どんな人たち? → 100人くらいで、有志で集まった人たち

役割やこだわりは? → 文章を書くのが得意だったので、レポートやプレゼンの添削

 

こんな具合です。もっともーっと詳しくすることもできます。

支援団体には100人も私と同じような経験をした人がいるわけですが

頑張った理由や役割こだわりはひとりひとり全然違うわけです。

 

これを知っていれば「集団面接で言おうと思っていたことが前の人とかぶっちゃった!」

なんてあるあるシチュエーションもへっちゃらです。

そんなときに備えて、頑張ったことは特に深ーく掘り下げておきましょう!

 

さてさて!

1DAY採用系インターンシップは今後も開催いたします!

自己分析、グループワーク、面接練習、適性診断フィードバック、懇親会…

と独自のプログラム盛りだくさんな濃い1DAYインターンシップ!!

皆さんのご参加を、お待ちしております!!

 

 

参加をご希望の方は下記リンクからグッドライフOSへのエントリーをして参加のご予約をお願い致します。

 

 

 

 

2016年卒の方の
エントリーもお待ちしております!
↓↓↓

エントリー 社員紹介ページ